前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

前立腺がん 生検の特徴を2つほどあげてみる

2012.01.15

スポンサードリンク

前立腺がん 生検のことがなんとなく気になりませんか?

Q:先日、前立腺がんの腫瘍マーカーであるPSA検査を受けたところ7.6でした。MRI検査でも影があり生検をすすめられています。ネットで調べると生検はとても痛いそうで躊躇しています。痛くない生検もありますか1カ月後別の医院で、再度PSA検査を受けたところ、5.2に下がっていました。こんなに下がるのでしたら癌の可能性はないと解釈できませんか。
A:うちの病院だと前立腺生検は腰椎麻酔でやりますので、皆さん麻酔の針を刺す痛みは訴えますが、生検そのものの痛みは訴えません。確かに経直腸的に針をさすやり方は麻酔がいらないって主張する先生方がいるんですけど、どうでしょうね?痛いと思いますけどね。麻酔をしっかりかけてやってくれる病院もたくさんありますけど、確かになかなか生検の時の麻酔の方法まで調べるのは難しいですよね。腰椎麻酔(サドルブロックも含め)や全身麻酔(生検だけでも全身麻酔でやる病院もあるんですよね)なら痛みはほとんどかんじないと思います。仙骨ブロックというやり方だと、麻酔が効くときと効かないときがあり、痛いときがあります。麻酔なしはやっぱり痛いんじゃないかなあと思ってます。で、7.6のPSAが5.2にさがっていたとのことですが、施設が違えば必ずしも同じキットで検査をしているとは限らないので、単純な比較は難しいです。ただ、その程度の数字であれば例え癌が潜んでいたとしても、1~2ヶ月を争って治療しなければならないというものではないと思いますので、悩まれているようでしたら同じ病院で3ヶ月おきくらいにPSAを測って右肩上がりに上がっていくようなら、あきらめて生検を受ける、でも良いと思いますけどね。一泌尿器科医の見解です。

がん生検時の疼痛緩和に音楽や外部音遮断は有効? – Medical Tribune (登録)

がん生検時の疼痛緩和に音楽や外部音遮断は有効?
Medical Tribune (登録)
がん生検時の疼痛緩和に音楽や外部音遮断は有効? 経直腸的超音波断層法(TRUS)ガイド下前立腺生検施行時に,患者の一部は痛みや不安を感じるという。そこで,米デューク大学泌尿器科のMatvey Tsivian氏らは,ノイズキャンセリングヘッドホンを装着し外部音を遮断する

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る