前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

前立腺がん 漢方薬の最新NEWS

2012.01.29

スポンサードリンク

前立腺がん 漢方薬のことがなんとなく気になりませんか?

Q:前立腺がんの除去手術を行い3年になります。PSAの値が上昇を続けており、PSAの値を下げる漢方薬は教えてください。担当医の先生は、放射線治療かホルモン注射で下げると言っています。
A:再発との診断なんでしょうか?ちなみにPSA値はいくつでしょうか?診察で前立腺を刺激してもあがるので採血は診察後は避けてください。4ng/ml以下 陰性:定期的にPSA検査をして経過を見守ります。 4.1ng/ml~10ng/ml グレーゾーン:正常値より若干高めの値で、がんの人と前立腺肥大症など、前立腺の他の病気の人が含まれている可能性があります。 10.1ng/ml以上 陽性:がんがあることが疑われます。高い場合は数百ng/mlという数値が出ることもあります ただ、20%は癌がありますが、80%は他に癌があるか健康であることもあります。PSAは、大腸ポリープや大腸がんでも上昇することがありますので、大腸カメラなどの精密検査もされた方がいいかもしれません。放射線は照射、ホルモン注射はリュープリンなどを使用します。前立腺肥大に用いる漢方処方は色々ありますが、 地黄 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂枝 附子 牛膝 車前子 猪苓 桃仁 黄芩 竜胆 山茱萸 大黄 甘草 芍薬 冬瓜子といったところでしょうか?

がんセンター50周年「医療の恩恵感じる」 両陛下が式典出席 – 日本経済新聞


読売新聞
がんセンター50周年「医療の恩恵感じる」 両陛下が式典出席
日本経済新聞
天皇、皇后両陛下は24日午後、東京・有楽町で開かれた「国立がん研究センター創立50周年記念式典」に出席された。 天皇陛下はあいさつで、同センターやがんの研究者が、がん医療の水準向上のため果たしてきた役割をたたえたうえで、2003年に前立腺がんの手術を受けたこと
両陛下、国立がん研究センター50周年式典出席読売新聞
両陛下、がん患者減少を期待 センター50周年式典で47NEWS (プレスリリース) (会員登録)

all 35 news articles »

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る