前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

前立腺がん 小線源治療の最新価格

2012.02.11

スポンサードリンク

前立腺がん 小線源治療について調べてみました。

Q:58歳男性の前立腺がんの治療法について教えてください。友人に早期の前立腺がんが発覚し、治療法の選択を迷っています。摘出手術のほかに放射線を出す金属を前立腺内に入れる「小線源治療」があることを聞かされたそうですが、放射線の影響で他の臓器にがんが発生するリスクを心配しています。58歳という年齢を考えると、たとえばこの後数年で別のがんを発症したりするとかえってマイナスになってしまいます。その危険性がはたしてどのぐらいなのか?年齢を考慮すると避けたほうがいい治療法なのでしょうか?ご存知の方がいれば、教えてください。また、費用は一般的にどのぐらいかかるものなのでしょうか?これも教えてください。一方、摘出手術をした場合、尿失禁があるとのことですが、半年~1年でおさまるものなのでしょうか?長期間続くことはないのでしょうか?教えていただければと思います。
A:50歳代の前立腺癌患者です。私は昨年放射線の外照射治療を受けました。友人の方は小線源治療を提案されたとのことですので、病期でいうとステージB以下、グリーソンスコア(悪性度を示す数値です)が6以下の早期発見だったと思われます。前立腺癌は放射線が良く効きますので、手術でも放射線治療でも治療の成績は差がないといわれています。手術のデメリットは① 勃起中枢を温存する手術方法もありますが、性機能が喪失してしまう可能性がかなり高い。(前立腺と精嚢を取ってしまいますので、仮に勃起する能力が回復しても、射精することは出来なくなります。)② 尿漏れが起こります。手術後はほとんどの人が尿漏れとなりますが、退院する頃にはかなりの人が回復するようです。しかし、5%くらいのひとは回復せず、尿漏れパッドが必要な生活となります。(これは年齢に関係なく起こります。)放射線治療のデメリット① 急性、晩発性の放射線障害が起きることがある排尿障害、下痢、直腸出血などの放射線による障害が起きることがあります。② 二次がんの危険性大腸癌、膀胱癌などの二次がんの危険性があります。その可能性は健康な人と比べて1.5倍くらいの確率だと私は説明を受けました。単純に比較出来ませんが、喫煙者は非喫煙者にくらべると1.6倍程度の発がんリスクを背負っていますので、1.5倍を多いか少ないかは個人の判断だと思います。小線源治療は3泊4日の入院ですみ、手術に比べるとはるかにQOL(生活の質)が上です。日本ではまだまだ手術を選択する人も多いですが、世界的には小線源治療が標準治療ではないかと思います。費用的にも手術に比べれば放射線治療の方が安くすみます。しかし、日本の健康保険には高額医療制度がありますので、実際の支払いに関しては心配はいらないと思います。

武田薬品 前立腺がん治療薬「TAK-700」 国内P3開始 14~15年度の上市目指す – ミクスOnline

武田薬品 前立腺がん治療薬「TAK-700」 国内P3開始 14~15年度の上市目指す
ミクスOnline
武田薬品は1月27日、米子会社ミレニアム・ファーマシューティカルズを通じて、グロバールで臨床試験を進めている前立腺がん治療薬「TAK-700」について、国内での患者登録を終了し、フェーズ3試験を開始したと発表した。同社が重点疾患領域と位置づける「がん・泌尿器科

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る