前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

前立腺がん症状

スポンサードリンク

前立腺がん症状

前立腺がんの症状は、早期の癌ではではほとんどありません。
癌がかなり進行し、大きくなると、尿道を圧迫し排尿の障害が起こす原因になります。
前立腺癌での排尿障害は、前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)の症状とよく似ており、
尿の出や勢いが悪くなったり、尿が膀胱(ぼうこう)に残る残尿感、
尿の回数が増える(頻尿:ひんにょう)、夜間(寝ているとき)に何度もトイレに行く(夜間頻尿)、
等があります。

がん治療記事
スポンサードリンク

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る