前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

中国医学 膵臓についての関連情報

2012.04.11

スポンサードリンク

中国医学 膵臓がちょっと気になっています。

Q:冷え症で悩んでいます。かなり重度です。本気で治したいので、病院にいきたいのですがとりあってもらえるでしょうか。また、何科がよいでしょうか。中国医学ではなく一度病院で見てもらいたいのですが…
A:基礎代謝疾患の有無を含め内科受診で宜しいかと思われます♪即効は期待せず 生活習慣も考慮、漢方薬 一考ですね♪

ヒポクラテスは知っていた、がんを防ぐ特効薬-1粒2円50銭 – ブルームバーグ

ヒポクラテスは知っていた、がんを防ぐ特効薬-1粒2円50銭
ブルームバーグ
今では1粒3セント(約2円50銭)で手に入る鎮痛剤のアスピリンを毎日少量服薬した人は、3年後にがんになっている確率が服用しなかった人に比べ24%低いことが、医学誌ランセットに21日発表された研究で分かった。さらに、量に関わらず毎日アスピリンを飲んだ人は5年

and more »

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る