前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

リンパ腫 余命の検索情報

2012.04.26

スポンサードリンク

リンパ腫 余命のことがなんとなく気になりませんか?

Q:ナチュラリープラスの水素水、スーパールテインこれらの商品で末期ガンや悪性のリンパ腫が治った人はいますか?一度、友人とセミナーに参加した時に、壇上で体験談を発表してました。ある男性は悪性リンパ腫で余命二週間と宣告されたが、ルテインを1日に2本飲んで治ったと話してました。しかし、医師のカルテや診断書などの提示はなく事実かどうかわかりません。スーパールテインを飲み過ぎて痛風になった知人もいます。おかしくないですか?セミナーも体験談は数分で終了、後の大半は商品説明でなく会員の年収やいくら儲かるなどの話でした。実際に余命宣告された癌が完治した方いらしたら回答お願いします。
A:血液ガン患者本人です。ナチュラリープラスの水素水、スーパールテイン、私も病気になった時に勧められました。会員になり、水素水、ルテインを購入、また、友人など仲介すると、バックマージンが入るという、ものです。はっきり言って、ネズミ講です。会員本人たちは、ネズミ講ではないと否定しますが、ネズミ講なのです。ガンが治るなどと言っていますが、それは、薬品ではないので、本来、薬事法に抵触しています。水素水、ルテインでガンが治るなら、もう、新薬として認可され、薬として、利用されているはずなのです。私もガンになった時、わらにもすがる思いで、担当医に水素水、ルテインを飲んでもいいか?と聞きました。担当医には、あっさり、ガンが治るなら、なぜ、薬として、新薬として、流通しないの?健康食品と言ってる時点で、治らないとはっきり言われました。結果、体に害はないと思いますが、ガンは治りません。会員を増やしたいだけです。私は、きっぱり、入会をお断りしました。ネズミ講です。気をつけてください。ちなみに、しつこく勧誘するなら、聞いてみてください。そんなにガンにも効くなら、なぜ、新薬にならないんですか?って。こういうたぐいの健康食品販売する人が最も嫌う質問ですから。

ファイザー、非小細胞肺癌治療剤「ザーコリ」の製造販売承認を取得 – 日本経済新聞 (プレスリリース)

ファイザー、非小細胞肺癌治療剤「ザーコリ」の製造販売承認を取得
日本経済新聞 (プレスリリース)
以下、「ファイザー」)は、2012年3月30日(金)、未分化リンパ腫キナーゼ(ALK)融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌(NSCLC:Non-Small Cell Lung Cancer)の効能・効果で、抗悪性腫瘍剤/チロシンキナーゼ阻害

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る