前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

フコイダン療法 腎臓がん 宮城県関連の情報収集

2012.05.12

スポンサードリンク

こんにちは、今日はフコイダン療法 腎臓がん 宮城県についてです。

Q:現役のお医者様に質問です!代替医療(総合医療)についてどうおもわれますか?父が昨年末癌になり、今月倒れ再入院しました。まだ検査の段階ですが、再発の場合高齢ということもあるのですが、処置できないと言われました。ネットで「新フコイダン療法」を目にしたのですが、改善される可能性はあるのでしょうか?父にとってできるだけ負担のかからない治療をしたいのですが・・・
A:おつらい病状で、和良尾もつかむほどご心配のことだとお察しいたします。ただ….処置できないような方が、改善の可能性があるのなら、病院でまず一番最初に使うと思いませんか?可能性が算出できないほど効果がないので、代替療法なんです。可能性が期待できたら、保険が適応されるれっきとした治療になっています。あとは、何かをしているという安心を買うか、ドブに捨てるのはばかばかしいと思うか、嗜好の違いということになります。

タカラバイオ、2012年4月~2015年3月末対象のグループ中期経営計画を策定 – 日本経済新聞 (プレスリリース)

タカラバイオ、2012年4月~2015年3月末対象のグループ中期経営計画を策定
日本経済新聞 (プレスリリース)
エビデンス強化のためのがん免疫細胞療法の臨床開発を推進するとともに、以下のような細胞医療事業を推進します。 (3)医食品バイオ事業 機能性食品素材の開発を中心とした健康食品やキノコに関する次のような事業を積極的に展開します。 資料中の当社の現在の計画、

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る