前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

食道癌 体験談の3つのポイント

2012.05.13

スポンサードリンク

食道癌 体験談について調べてみました。

Q:今現在、転移による肺がんへのペプチドワクチンの治験を行なっている製薬会社を教えて下さい。70代の父が、去年の夏、食道癌になりました。抗癌剤と放射線治療により、食道癌はやっつけられましたが、、、転移(多発性の肺がん)がみとめられました。食道癌の治療時、抗癌剤の副作用により、ものすごく怖い思いをしたため(主治医には、覚悟してくださいと宣告されました)、主治医からも抗癌剤の治療は諦めたほうがいい、、、と言われ、抗癌剤以外の治療法を模索中です。帝京大学付属病院でのペプチドワクチンの治験には、条件が合わず参加できませんでした。父は、この肺がんに対する治療をまったくおこなっていません。製薬会社でも治験を行なっていると知り、藁にもすがる思いで探しています。。。どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?どうぞよろしくお願いいたします!
A:ペプチドワクチンは対症療法です。癌は対症療法ではなおりません。根本的治療方法でなければだめです。>>>藁にもすがる思いで探しています。。。その必要はありません。名医であれば、まだ十分に回復可能です。50%以上の確率で完治もありえます。ただあなたが名医とヤブ医者の区別がつかないのは残念ではあります。それから、70歳の高齢の方に抗癌剤など正気の沙汰ではありません。★外科手術、抗癌剤、放射線療法、分子標的薬は対症療法です。対症療法でなおるほど癌はあまくはありません。癌をなめてはいけません。最近話題の『免疫細胞療法』や『活性化自己リンパ球移入療法』も、対症療法です。対症療法ではたかがしれています。対症療法ではなく根本的治療方法を選ぶべきです。根本的治療方法でなければ、癌はなおりません。癌患者やその親族は次のことを心がけるべきです。1.○○大学病院信仰をやめること。★○○大学病院や○立癌センターなら安心だろうなどという意味もない信仰を捨てること。特に国立がんセンター、癌研有明、聖路加国際病院に入院したら、絶対に死ぬということを肝にすえることです。2.外科手術、抗癌剤、放射線療法などの3大療法で癌が治ったなどということはありえません。3.抗癌剤が効くということと、癌がなおるということはまったく違う意味です。4.癌で死んだ人間やその遺族の云う事には絶対に耳をかさないようにしましょう。5.癌から生還した人の体験談などを繰り返し、見聞きして、頭にいれること。6.確実に再発・転移をとめられるお医者様に診てもらうこと。7.潰瘍性大腸炎も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。8.場合により手術したり、時には抗癌剤を使ったりするような方針の定まらないいいかげんな医者は信用してはいけません。9.抗癌剤をつかってから、手術をするなどというようないきあたりばったりの治療をする医者は信用してはいけません。●潰瘍性大腸炎も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●アトピー性皮膚炎も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●花粉症も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●関節リウマチも治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●糖尿病も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。●パーキンソン病も治せないヤブ医者に癌を治すことはできないということをはっきり認識すること。

【ニッポン病院の実力】胃、食道がんの検査・治療のパイオニア – ZAKZAK

【ニッポン病院の実力】胃、食道がんの検査・治療のパイオニア
ZAKZAK
食道がんや胃がんでは、がんが粘膜の下の方まで進行していると、多くの場合、手術の適応になる。臓器の一部あるいは全部を切除し、がんの進行度合いによってはその周辺のリンパ節も取り除く。治療ガイドラインで定められている治療法で広く普及しているものの、新たな検査

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る