前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

上顎洞癌 余命の疑問点

2012.06.16

スポンサードリンク

こんにちは、今日は上顎洞癌 余命についてです。

Q:本当に上顎洞癌ではないでしょうか?19歳の男です。1年半前に、レモンの汁のようなさらさらの黄色い鼻水がふいにぽたぽた落ちてきて気になったので、耳鼻咽喉科を受診しましたが異常なしということで炎症と痰を抑える薬をもらい服用しとりあえずはその時症状は治まりましたがその後、現在までに、4か月~半年の周期で同じ症状が起こります。そのたびに耳鼻咽喉科を受診しましたが3回目の受診の際に、急性副鼻腔炎と診断された以外は異常なしとのことでした。しかし、心配なのでインターネットで、このような鼻水の症状について調べた結果同じ症状が出て、上顎洞がんであったと書きこんでいる人を、2人ほど見つけました。そのほかの同症状の人は、よくわからない。というものであったのですが不安なので、耳鼻咽喉科の医師に『癌とかではないですよね?』と聞きましたが、可能性は低いよ。と言われました。しかし、上顎洞癌は、MRIなどの精密検査を受けなければ診断は難しいと聞きます。はたして自分は、癌にかかっていないでしょうか?大丈夫でしょうか?ちなみに、その鼻水は、左の鼻からだけ出ます。頬の痛みが、両側の頬に(頻度的には左:右=8:2くらい)で、軽い痛みがあります。現在通院中で、抗生物質などを投与しています。医療に詳しい方また、実際に上顎洞癌であった(ある)方よろしくお願いいたします。
A:上顎洞癌では、さらさらの鼻水ではなく、膿や血の混じった鼻水が出てきます。鼻の専門の医者は上顎洞癌の症例をいくつも見てきてるはずです。その専門医が「可能性が低い」というのであれば、その言葉を信じていいと思います。レントゲンは撮りましたか?顔の単純レントゲンでも診断はつきます。急性副鼻腔炎でも黄色の鼻水は出ます。炎症を起こしてるので頬の痛みも出ます。耳鼻科医師の仰る通り急性副鼻腔炎だと思いますので頑張って治療を続けてください。心配されている上顎洞癌の症状です。当てはまりますか?↓鼻詰まりを起こし、血や膿の混じった鼻汁(鼻水)が出るようになります。又涙管がつまって涙も出易くなります。腫瘍が反対側の外側に向かいますと、頬が腫れてきたり、下の方向に向かいますと、歯が痛んだり、歯肉が腫れてきたりもします。進行方向が上に向かいますと眼球が押され、眼球下側の白めが目立つ事もあります。後ろに向かいますと、神経が圧迫されて歯や頭が痛くなる、口を大きく開けられなくなるなどの症状が出てきます。※鼻水の臭いをかいでみてください。上顎洞癌の鼻水は膿や血を伴って酷い悪臭がします。
がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る