前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

ごぼうの種 膵癌の口コミ情報

2012.07.08

スポンサードリンク

ごぼうの種 膵癌がちょっと気になっています。

Q:ごぼうの種を煎じて飲むと乳腺炎やによいと聞きましたが、ごぼうそのものを煎じて飲んだり、ごぼう茶を飲むのでは同じ効果は得られないでしょうか?
A:私はゴマがいいと聞きました。出産後、乳腺炎にならないようにゴマを食べてました。おちちが良く出ました。

かぼす特命大使ら100人が親交深める – 大分合同新聞


大分合同新聞
かぼす特命大使ら100人が親交深める
大分合同新聞
【東京支社】大分県の魅力を国内外に広める「豊の国かぼす特命大使」(196人)の懇親会が5日夜、東京・銀座にある県のフラッグショップ「坐来(ざらい)大分」であった。豊の国かぼす大使会長の長野健大分合同新聞社長をはじめ、全国から集まった特命大使ら約100人が出席

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る