前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

免疫療法 小細胞 -非小の最新価格

2012.07.10

スポンサードリンク

免疫療法 小細胞 -非小について調べてみました。

Q:はじめまして他所の的確な回答をみて、回答リクエストをさせていただきます。私の父が小細胞肺癌で、進展型、胸水もあり非常に厳しい状況です。7月末に発覚して、現在イリノテカンとシスプラチンを投与しています。今は大変効いているようですが、抗がん剤は効果が薄れるのが宿命とのことで次の手を考えたいと思います完全な治癒は期待しませんが、少しでも効果のある免疫療法として何を選んだらよろしいでしょうか。免疫療法は肺癌ではあまり実績がなく、またミニ移植を除いて効果がでないとも聞きましたが、他に頼るものがない状況です。
A:はじめまして、お父様がガンとの事でできる限りのことをしてあげたいというのは当然だと思います。私は昨年、非小細胞癌で2ヶ月の入院、手術は出来ないとのことで抗癌剤と放射線にて治療しました。5センチあったガンはほとんど無くなり1年すぎて元気にしております。ただし5年生存率は15~20%とのことなので何時再発するか心配ではありますが。 小細胞癌の場合は進行が早いかわりに抗がん剤の効き目は良いそうです。シスプラチンの効きが悪くなってもカルボプラチン等多くの抗がん剤がありますので薬を変えることによって当分は大丈夫だと思います。抗がん剤は人によって効かなかったり、劇的に効いたりするので薬を変えるのもひとつの手だと思います。 免疫療法をお探しとのことですが医療用と民間療法とどちらでしょうか?NK療法とかラジオ波による温熱療法とか丸山ワクチンなどがありますがどれも効果のほどは?なところが・・・。NK療法などは費用が500万円ぐらいかかるそうですし。何にしてもこのへんの治療は現在の主治医と相談の上ってことになると思います。 民間療法はフコイダン、アガリスク、青汁、温泉療法等どれも気休め程度ではないでしょうか。 気休めに頼っているよりはセカンドオピニオンをおすすめします。ネット検索で肺がんに実績のある病院を探されて一度診察に行かれたらいかがでしょう? 最後に私は病院より免疫のペプチドワクチン(未承認)の治験を紹介されて現在治験にてワクチンを接種しております。

何大一預言愛滋新療法按月打針即可 – 蘋果日報

何大一預言愛滋新療法按月打針即可
蘋果日報
中研院院士何大一今天投書媒體,首度針對宇昌案提出諸多澄清,何大一也公布宇昌(現改名為中裕)的最新進展,他說,中裕只差一個小規模的第三期臨床試驗,就可申請單株抗體藥物TMB-355在美國上市,還說中裕已在「以被動免疫來預防愛滋」領域,躍居領導地位。 何大一說,所謂單株抗體藥

and more »

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る