前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

有明癌研 食道癌で生き延びる方法

2012.07.29

スポンサードリンク

有明癌研 食道癌がちょっと気になっています。

Q:はじめまして。38歳のOLです。昨日、乳がん宣告をされました。覚悟はしていたもののショックでしたが、早期の乳がんということでしたので、一日もはやく手術をして治療したいと思って病院探しをしています。検査をした病院で針生検まで受けましたが、手術はできないので、いくつか病院を紹介されました。その中で有明癌研、国立ガンセンター、聖路加がいいかなとおもっていたのですが、手術までの待ち時間が2~3か月ということでした。乳がんは進行が遅いとはいえ、待っている間に、転移してしまったらどうしようと不安でなりません。手術までの期間が1か月ということで、国際医療福祉大学 三田病院と虎ノ門病院も紹介され、虎ノ門病院はどうかと思っているのですが、どなたか虎ノ門病院の乳腺科で治療されたかたいらっしゃいますか?あるいは、虎ノ門病院で治療されたお知り合いや評判をご存知のかたはいらっしゃいますか?病院の違いによって、治療結果が大きく異なることはあるのでしょうか?病院選びはとても大事だと思うのですが、家族にもお友達にも相談できず、悩んでいます。遠くに住んでいる家族には極力心配かけたくないので、詳しい検査が済んでから話そうと思っています。よろしくお願いいたします。
A:こんにちは。ご心配ですね・・・・心中お察しいたします。昨年、お友達がやはり質問者さまと同じ年齢で乳がんになり有明癌研、国立ガンセンター、聖路加という話があったのですが、国内でも名前が通っていますので全国から患者さんが集まるため手術まで数カ月待ち状態、そんな有名病院なので研修医もたくさん常駐しているらしく必ずしもいい先生が主治医となる可能性は限りなく低いとい理由、他にも家から通いやすいなどの家庭内の理由もあって、結局、虎ノ門病院で手術しました。すごくいい先生、スタッフに恵まれたみたいで、満足する治療を受けることができたみたいですよ。その女性は結構進行した乳がんで、同時に甲状腺がんも見つかり同時に手術いました(転移ではなく両方が原発がん)。9月が1年後検診だったのですが再発もなく、今は前向きに元気に生きています。質問者さまも大変ですが頑張ってくださいね。

小澤征爾さんたたえメダル 米タングルウッド音楽祭 – 北海道新聞


北海道新聞
小澤征爾さんたたえメダル 米タングルウッド音楽祭
北海道新聞
務めていたボストン交響楽団が主催する有名な祭典。 AP通信などによると、小澤さんは音楽祭に関連する活動にも大きく関わっており、そうした貢献が評価された。 小澤さんは10年の食道がん摘出手術後、3回にわたって肺炎と診断され、現在も本格的な指揮活動は休止中。

and more »

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る