前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

フコイダン 鳥大の最新レビュー

2012.08.07

スポンサードリンク

フコイダン 鳥大について調べてみました。

Q:フコイダンについて教えてください。友人からフコイダンという薬が胃がんに効くとききました。ネットで調べたもののいまいちよく分からず質問させていただきました。薬なので効き目には、個人差があると思いますが、どういう効能で効くのか知りたいです。また簡単に手に入るんでしょうか?教えてください。
A:フコイダン(英語名:fucoidan)は、硫酸多糖の一種。コンブ、ワカメ(一部位であるメカブを含む)、 モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれた食物繊維である、また、類似の物質はナマコなどの動物からも見つかっているwikipediaよりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%B3フコイダンを主成分とした薬は見受けられませんあくまでも健康食品、サプリメントとしてはあるようです昔からある”がんには○●が効く””私はこれでがんを治した”というようなものと同じでしょう

保湿の神様!フコイダンでアトピーを抑えてツルピカ肌へ! – マイナビニュース

保湿の神様!フコイダンでアトピーを抑えてツルピカ肌へ!
マイナビニュース
水のないところでもいつまでもヌメッていられるように、このフコイダンの水分含有力や保湿力は半端ありません。 外から爪をたてても、このヌルヌルのせいでなかなか傷をつける事さえできないのです。この特徴に真っ先に目を付けたのがヘアケア商品です。髪をしっとりと保ち、

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る