前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

粒子線治療 膵癌の新着クチコミ

2012.09.04

スポンサードリンク

粒子線治療 膵癌がちょっと気になっています。

Q:重粒子線治療は現在健康保険が適用されないけど、何年か先には保険が適用されるようになる可能性はありますか?
A:☆ お答えします制度上の関係で保険適用はまったく期待できませんおぼろげに何年か先と考えれば制度が変わるかも知れませんが私考的にはこの先最低10年間は無理だと思います医療費が膨大な金額になり国にお金がないのです現在治療は混合で通常入院通院治療部分は保険適用で重粒子線治療の部分のみ314万円の自己負担です期間や回数などに関係なく314万円と決められています負担金の支払いが無理な時は民間の保険や融資に頼る事になります。結論:重粒子線治療の健康保険適用の見込みはありません。

県立がんセンター重粒子線治療施設新築 建築など4件公告 9月7日まで参加受け付け – 建通新聞

県立がんセンター重粒子線治療施設新築 建築など4件公告 9月7日まで参加受け付け
建通新聞
神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンターは24日、(仮称)神奈川県立がんセンター重粒子線治療施設新築工事の建築、電気、空調、衛生の4件を公告した。入札参加資格確認申請期限は9月7日まで。 このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録かログインが

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る