前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

ゴボウ 漢方の誕生の秘密

2012.09.24

スポンサードリンク

ゴボウ 漢方のことがなんとなく気になりませんか?

Q:ゴボウも漢方の一種でしょうか?
A:良くご存知ですね。ゴボウは漢方の一種です。ごぼうはむかしむかし中国から伝わってきました。実は薬草だったんです。以外ですよね。特に種に多くの作用があります。昔から風邪薬や皮膚炎に使われてきました。下記の症状に効果があります。解熱解毒感染症咳、喉の痛み麻疹風疹慢性皮膚炎琲膿乳腺炎産後のお乳の出を良くする抗菌実は効果が強いので効能を知らずに摂取し続けると逆に、不健康になってしまうんですよ。弊害などについてはブログで公開しています。http://gobou8.seesaa.net/自家製のごぼう茶の作り方や保存方法などを公開していますのでもしよろしければ参考にして下さい。最後まで読んで頂き有難う御座いました。

共同開発メニュー試食 発売に向け意見 – 福島民報

共同開発メニュー試食 発売に向け意見
福島民報
同社のメニュー開発担当者が学生のレシピや提案を参考に作った「ゴボウの大葉みそあえ」「会津地鶏の焼き鳥」「トウガンのカニあんかけ」など試作品を披露。学生らが試食し、開発担当者と意見を交わした。 店舗での商品提供に先立ち、10月13日に短期大学部で開かれる学園

and more »

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る