前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

前立腺がん 放射線治療の情報最前線

2011.12.23

スポンサードリンク

前立腺がん 放射線治療について調べてみました。

Q:脳神経外科、耳鼻咽頭科、循環器科に詳しい、若しくは関連の方!のご意見をお願いいたします。脳神経外科、耳鼻咽頭科、循環器科に詳しい、若しくは関連の方!のご意見をお願いいたします。 父の状態を記述いたしますので詳細を教えていただけると幸いです。過去に口腔底ガン、間質性肺炎、心臓弁膜手術、前立腺がんの過程があり、入院して抗がん剤、放射線治療など施しております。 現在、転移性のガンが肺に見受けられています。 先月末から、物を持ったり、パソコンのキーボードを打つことに支障をきたしたため、病院でMRIの検査をしたところ前頭葉に転移性脳腫瘍との見解でした。この2週間ほどであっという間に手の感覚はなくなっており、ズボンの上げ下げにも支障があるそうです。現在は夫婦のみで生活していることもあり、車で40分ほどの場所に住む私が送迎などのできる限りの強力をしているのですが、過去にも麻痺が出ることはなかったので、いまの父親の身体の状態が生命への影響がどれほどのものか教えていただけたら幸いです。もし、情報が足りないようでしたら教えていただければ付け足しします。よろしくお願いいたします。 来週、医師と話をすることになるので同席するのですが現時点の話ではガンマナイフの治療か開頭術での治療を検討とのことです。が、回答にもありましたように生命への影響が1年を満たない状態だとすると、ガンマナイフの照射が寿命を延ばすことに効果があるのか疑問を感じました。あと、精神症状・・・というとどのような症状が出てくるのでしょうか?聞くことばかりで恐縮ですがぜひたくさんのご意見をお願いできれば幸いです。
A:現在脳転移による症状が出ているのなら何らかの治療が必要です。残された余命を脳転移の症状が進行して寝たきりで生活するのか、ある程度コントロールされた状態で生活するのかそういう話になります。延命だけを目的としたものではないので、そこら辺はご理解ください。現在はガンマナイフも選択できるような比較的良い状態なのでしょう。ガンマナイフは体への負担が少なく行うことができ、腫瘍がごく小さいうちの方が効果がある治療です。選択できるのであればお勧めします。脳転移の時に起こる症状は多種多彩です。というのも脳は部位によって行える仕事が決まっているのです。手を動かす部分が侵されれば手が動かなくなるし、言葉に関係した部分が侵されれば話せなくなるし。その部位によって出る症状は異なります。また、脳転移巣の周りがむくんで強い症状が出ている場合もあります。その場合は脳浮腫を取る治療を行うとよいことになります。脳転移があるということは癌が進行した状態と言うことができます。脳転移巣のコントロールがうまくつけば延命も可能ですが、急激に大きくなる場合は数ヶ月ということもありえます。上記のように脳転移巣そのものの症状以外に周囲のむくみでも症状が強くなるので、症状だけで脳転移の進行度は決められませんが、急に大きくなって症状がどんどん強くなるようなものは危険な脳転移巣です。そろそろ二人暮しは辛くありませんか?

第1部・専門医(対談)放射線・薬治療、発展続く – 読売新聞

第1部・専門医(対談)放射線・薬治療、発展続く
読売新聞
――皆さんは、日本を代表するがん専門病院で、治療の最前線におられます。まず、放射線治療の進歩についてうかがいます。 伊藤 前立腺がんでは、放射線を出すカプセルを前立腺に埋め込む小線源治療が普及し、がんを治す目的での治療がずいぶん増えました。

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る