前立腺がん原因・前立腺がん自覚症状・前立腺がん治療

前立腺がん ホルモン治療の最新比較

2011.12.30

スポンサードリンク

前立腺がん ホルモン治療のことがなんとなく気になりませんか?

Q:天皇陛下が前立腺がんのホルモン治療で骨粗しょう症レベルに骨密度が低下したというのは、どういうことですかホルモン治療では女性ホルモンが投与されますが通常これ(エストロゲン)は骨粗しょう症の治療に使われるものではありませんか?
A:ホルモン剤は女性ホルモンだけではありませんよ。(貴女歯科医のようですが、失礼ですが知らないんですか?)マスコミ報道では、陛下が服用されている抗男性ホルモン剤による影響との事でしたよ?(前立腺癌治療には抗男性ホルモン剤が使用されます)通常は、男性ホルモンがあるおかげで、男性は骨粗鬆症になりにくいのですが、男性ホルモンを抑える薬の為バランスが崩れたのだと思いますよ。 因みに、同じホルモン剤として副腎皮質ホルモン(所謂ステロイド)もありますが、これも服用により骨粗鬆症を起こしやすくなります。

天皇陛下の「この1年のご動静」全文 – 朝日新聞


山陰中央新報
天皇陛下の「この1年のご動静」全文
朝日新聞
また、2003(平成15)年の前立腺がんのご手術以降、再発に対するご治療としてお続けいただいているホルモン療法の副作用として骨密度の低下による骨粗鬆症(こつそしょうしょう)発症の予防を始めご健康維持のため、ご運動に努めていらっしゃいます。
天皇陛下お誕生日に際し(平成23年) 天皇陛下のご感想宮内庁

all 119 news articles »

がん治療記事
スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

サイトについて

前立腺がん予防・生存率総合情報サイトは、前立腺がん治療でお悩みの方に東洋医学である漢方を中心とした代替医療の情報サイトです。癌治療で知られる西洋医学の三大療法(外科療法、化学療法、放射線療法)は体に負担が多く、副作用によって命の危険性もあります。 しかし、東洋医学での癌治療は、カラダに負担をかけず、自らの免疫細胞を活性化させることで、癌細胞と小さくしたり、時には消滅させることも可能です。 当サイトは、東洋医学という日本ではあまり知られていない治療方法で、前立腺がんの予防に効果のある漢方、食品、治療方法、体験談などを紹介しています。

プロフィール:

ラルフ次郎。親戚が前立腺がんと診断され、食事療法のための情報を 集めています。その他、前立腺がんの最新医療情報も掲載。
ページ上部へ戻る