肺がん 腹水の新着人気

スポンサードリンク

肺がん 腹水について調べてみました。

Q:院内感染ってよくあることですか?祖母(84)が肺がんの手術をし、手術は成功しました。しかし退院して4日後に亡くなりました。医者によれば何かの菌に感染して、重症大腸炎になり肺血症を起こし腹水が原因で亡くなったと説明されたのですが、退院して4日で亡くなるようなことがあるのでしょうか?菌に感染するとすれば病院としか考えられないのですが、退院したのが悪かったのでしょうか?腑に落ちないのでもう一度説明を聞きに行こうと思うのですが、誰か知恵を貸して下さい。
A:外科手術後に起こる場合として、日和見感染(ひよりみかんせん)が有名です。院内感染は、良くあるとはいえません。病原性の低い細菌やウイルスによって、体力、抵抗力の消耗した人々に生じる感染症、抗生物質など、治療の高度化により生体内のバランスが崩れることに原因があります。手術後には、必ず点滴で抗生物質が使われます(抜糸まで)抗生物質は、腸内細菌のバランスが乱れ下痢傾向になることがあります。下痢による脱水→電解質バランス崩壊→肺循環、体循環系の血流うっ帯→うっ血性心不全→腹水貯留とおもわれますが・・・。すべてが、正しいというわけでもありませんが、手術後のご老人の方は、食欲が低下、活動低下し術後は、以前とは生活が変わってきます。せっかく手術は成功したのに・・残念でしたね。肺がんだけでなく、他の疾患でも、術後は、状態が変化します。老人看護は難しいです。・・・

肺癌和腹部腹水、阿法替尼问题 – www.haodf.com

肺癌和腹部腹水、阿法替尼问题
www.haodf.com
近些日子我问过我爸,也接触了这些,说是已经对一种叫做特罗凯的药产生了抗药性,我妈现在肺部和腹部出现腹水,腹部腹水就严重,肝脏相对要少,进行放水治疗,有5期化疗,而且现在经常出现缺血的情况,我老姑已经给她输血

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る