肺癌検診の選び方のコツ

スポンサードリンク

肺癌検診について調べてみました。

Q:肺ガン検診について質問です喫煙者です数ヵ月前からタバコを吸うと胸の辺りがチクリと痛みます肺か心臓に異常があるのではないかと思い、心配です今はタバコはなるべく控えるようにしてますがこんなときに受ける検査として肺癌検診は適しているでしょうか また、肺癌検診は保険を使っていくらくらいかかるものでしょうかネットで調べてみたら8万円とかでこんなに高いものなのかと思いまして… ちなみに私は20代で人間ドックとかに含まれるものではなく肺がん検診のみで受けようかと思っていますご存じの方が居ましたら教えてくださいよろしくお願いします
A:通常、肺がん検診とはヘリカルCTに腫瘍マーカー(血液検査)を幾つかとか喀痰検査の組み合わせでしょう。保険は使えませんが2~3万円以内で探せると思います。ただ、気になる兆候があるのなら、検査など回り道せず↓の方がおっしゃる様にお医者に診てもらったほうがいいですよ。呼吸器もですが循環器も受診されたらどうですか。それとこの機会に煙草は止められませんかね。中毒というよりも癖みたいなものですから、いつも吸うタイミングで水を飲んだり深呼吸するなど気をそらせたら案外止められます。

「健幸」努力 ポイントに – 朝日新聞

「健幸」努力 ポイントに
朝日新聞
弘前市民の各種がん検診の受診率は10年度の場合、肺がん検診が10・4%(県全体は22・9%)とかなり低く、胃がん検診は17・3%(同22・4%)、大腸がん検診は23・2%(同27・4%)と低め。一方、乳がん検診は27・4%(同20・1%)で子宮がん検診が33・1%(同30・3%)

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る