肺癌初期関連の情報収集

スポンサードリンク

肺癌初期のことがなんとなく気になりませんか?

Q:夫の禁煙について。禁煙外来に頼らず禁煙できる方法はありますか?夫の身体の事を考え、結婚してからずっとやめるように言い続けてきました。(かれこれ5年くらい)本人も徐々に禁煙しようと思うようになってきて、一通りの方法を試してきました。①パッチ…貼った部分がかぶれて挫折 ②電子煙草…全然効果なし(使っているところを見たことがない) ③禁煙セラピー…会社の人から借りてきましたが、読んだのか読んでないのか分らないまま返却(多分読んでいない)禁煙に詳しい方に質問です。①夫の母親が肺癌(初期)で手術しましたが、やはり遺伝しますか?②禁煙外来に行けばやめれると思っているみたいですが、楽して禁煙できるのでしょうか?③夫はヘビーではありません。休日は5本未満と少なめですが、1日1箱吸うのと5本しか吸わないのとでは、体への影響は違いますか?(私は1本も10本も同じだと思っていますが…)④やはり本人の意思次第でしょうか?3月中に生命保険を切り替えるにあたり、非喫煙での契約をしたいので、とりあえず契約が終わるまで吸わないで、と言っていますがなかなか禁煙してくれず、本当に困っています。また、現状禁煙外来に通う余裕(費用面で)はありません。ご回答よろしくお願いします。
A:ボクは禁煙外来にかからずにニコチンガムで止めました。ニコチンガムもお金はかかりますが、、、。①肺がんの遺伝因子は見つかっていません。②禁煙外来で止めた方の話を聞くと精神的依存を解くにはよいようです。決して楽して止められるわけではないようですが、今はチャンピックスという飲み薬が出ています。③基本的に1本でも吸えば煙草に毒されているのと同じです。依存度的には変わりません。毒を体内に入れる量は若干低くなるでしょうが、、、、。④本人の意志が一番大事だと思います。最後の最後は気合いです。「止めるんだ」「必要ないんだ」「毒なんだ」と思い続けていないとなかなか止めれません。それを禁煙外来ではサポートしてくれるようです。いずれにしろ、少々のお金はかかりますが、一生吸うたばこ代、将来的な医療費を天秤に掛けて考えてください。

九大、タンパク質MOB1が皮膚外毛根鞘がんの原因遺伝子であることを特定 – マイナビニュース


マイナビニュース
九大、タンパク質MOB1が皮膚外毛根鞘がんの原因遺伝子であることを特定
マイナビニュース
発症者の多くが、腫瘍の直径が1~3cmまでの初期段階で来診することから、転移も少なく広範囲な摘出が施行されているが、それでも3~20%程度のリンパ節転移があり、予後不良となってしまっていた。 しかし、その原因遺伝子についてはこれまでまったくわかっ また、MOB1を部分欠損させたマウスでは、その

and more »

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る