肺がん 末期 余命の問題点

スポンサードリンク

肺がん 末期 余命について調べてみました。

Q:【至急】祖母が肺がん末期の申告を受けましたが・・・痛みにより緊急病院に搬送され、肺がん末期を申告されました。今はその病院に入院しておりますが、数日すると強制退院させられます。緊急入院先の病院も反応が悪く、紹介先の病院の案内もありません。(地元ではかなり評判が悪い病院らしいです)この病院では余命2~3ヶ月と診断されたようですが、母曰く、そんなには持たないんじゃないかと思うほど病状は酷いようです。そこで、1.この病院の紹介なしで他の病院に飛び入り入院及び治療は受けれますか?2.紹介でしか入院できない場合の対処法はありますか?以上の事を教えて頂きたいです。その他にも何かアドバイスがあるようであればお願いいたします。当方、身内でこのような事が今までなかった為、どのように対処すればいいのか分かりません・・・詳しい方、どうぞご教授お願いいたします。
A:主人の父親が肝硬変末期で入院していた時に家では見れない状態で病院は3か月ほどで違う病院に転院という事を言われ、ほとんどの病院は次の病院を紹介してくれましたが、してもらえない病院もありました。その時に市役所に相談にいきましたら、市役所の方が病院を探してくれたことがありました。主人も市役所がそんなことまでしてくれる所ではないと思っていたのですが半信半疑で相談に行ったところ手配をしてくれたので本当に助かったと言っていました。もちろん家からは少し遠かったですが(同じ府内の病院)紹介もなく、飛び入り入院も出来ないのであれば、市役所に相談してみるのもいいかもしれませんし、かかりつけの病院はありませんでしたか?もしあるのであれば、その病院にも相談してみてはいかがでしょうか?個人病院の先生も入院できる病院を紹介してくれる場合があります。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る