重粒子線治療が好きな理由

スポンサードリンク

重粒子線治療のことがなんとなく気になりませんか?

Q:がんで放射線治療をしてしまうと陽子線治療や重粒子線治療は受けられなくなってしまいますか?よろしくお願いします。
A:線量が許容範囲を超え時間が経過していなければ受けることが出来ません。時期が何年か経過し医師の判断が降りれば受ける事はできます。ただ細胞が放射線耐性になっていればたとえ陽子線治療や重粒子線治療を行なっても効果が薄いものとなってしまう可能性があります。

サガハイマットの治療費 減免制度など検討 – 佐賀新聞

サガハイマットの治療費 減免制度など検討
佐賀新聞
佐賀県議会は一般質問2日目の6日、藤木卓一郎(自民)、大場芳博(同)、内川修治(県民ネット)、向門慶人(志の会)、岡口重文(自民)の5議員が鳥栖市の九州国際重粒子線がん治療センター(サガハイマット)などについて質問した。古川康知事は同センターについて、治療

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る