陽子線治療装置 価格の疑問点

スポンサードリンク

陽子線治療装置 価格のことがなんとなく気になりませんか?

Q:トモセラピーと陽子線治療装置ではどちらの方が癌に効果が高いのですか?両方の装置ともに最近たまたま別のテレビを見て知り興味を持ちました。癌の臓器や部位などでも向き不向きもあるのだと思いますが違いを教えて下さい。詳しい方宜しくお願い致します。
A:トモセラピーは今までの放射線治療装置にMRIやCTなどを組み合わせて、位置を決めるようなもので、複数のガンに対しても寝台を動かしながら治療できたりします。治療成績も従来よりは高くなるといわれています。これにはX線が使われていて、皮膚から中にいくほど、X線の効果が減っていきます。陽電子治療装置はX線ではなく陽電子というものを利用したもので、これはある深さで効果がピークを迎えます。陽電子治療はまだ日が浅いので効果については情報が少なく、適応も限られているようです。共にごく一部の施設でしか現在は導入していません。どちらがいいとは一概にはいえないと思います。簡単ですみません。

国立がん研究センター東病院 がんの放射線治療で国内トップの実力! – ZAKZAK

国立がん研究センター東病院 がんの放射線治療で国内トップの実力!
ZAKZAK
一方、作詞家で直木賞作家のなかにし礼さん(74)が今年、食道がんを克服した陽子線治療は、水素の粒子を用いることで、X線よりもがんに集中して照射できる。そして、呼吸をする度に動く臓器に対しても、呼吸の周期に合わせて照射することが可能で、適応範囲は広い。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る